予想を超えた鋭い洞察力は、”現代のシューマン”というべき表現力だ。
(評論家・諫山隆美)
子ども達に贈るエッセイ
子どもの庭
NWCE-1001
2,381円+税

 

1. 子どもの庭  1:14
2. 朝の光  1:32
3. みんな仲よく  1:17
4. 道化師  0:38
5. 子守歌  1:17
6. 版画のスケッチ  1:51
7. ねずみの運動会  1:26
8. 海との対話  1:15
9. こびとのマーチ  1:13
10. 夕日の中の城  2:36
11. 悲しい思い出  2:06
12. 荒れた海  2:18
13. 虫取り  1:02
14. 雪合戦  1:09
15. 舞曲  1:59
16. おひるね  2:57
17. 笛吹きの踊り  2:46
18. 雨の夜  2:18
total time 30:48
作曲:有馬礼子
ピアノ演奏:南院紀子
イラスト:王子江
録音:コロムビア第一スタジオ
※楽譜発売中 2,300+税

カワイ出版でのご購入は画像をクリック↑

 

作曲者の一言
 私は小さい時から一人で詩を作ったり、絵を描いたり、音楽を作ったりなど、とにかく何かものを作ったりするのが大好きで、喜びを感じるといった子どもでした。

そんなふうにして大きくなった作曲家が母親になり、子ども達を眺めているうちに、「そうだ!お母さんの眼を通して見た子どもの世界を描いて、音のスケッチ集として表現してみよう!」と思い立ち、ひとつひとつに思いを込めて作りあげたのが「子どもの庭」です。

 全部で18曲ありますが、例えば、お庭で無心に遊ぶ子どもを見て、その様子を淡々と、或いは時にはびっくりするようなことをピアノで表わすとそれがそのまま「子どもの庭」になるのです。

「朝の光」もそう。窓のカーテンを通してさんさんと降りそそぐ朝の光はこんな音で・・・ともすればけんかになりそうな子ども達をなだめ、さとしてつよく協調の心を教えようとするとこんな音が「みんな仲よく」として生まれてきました。

こんな具合に1曲1曲それぞれの思惑を題名に込めて作曲してあります。お子さんたちには聴いて楽しみ、お母さま方にはできればピアノを弾いてこれらの曲を子ども達に聴かせてあげて下さるととても嬉しく思います。

気鋭のピアニスト南院紀子先生が弾いていますが、これより遅い、弾きやすいテンポで弾いていただいてもかまいません。

 

ピアノ曲集「風のダンス」

予想を超えた鋭い洞察力は、"現代のシュ-マン"というべき表現力だ。(評論家・諌山隆美)

ピアノ曲集「子どもの庭」

予想を超えた鋭い洞察力は、"現代のシュ-マン"というべき表現力だ。(評論家・諌山隆美)

ヴァイオリンを聴こう! くまばちはとぶ

年齢を問わずに好評の、親しみやすいクラシックヴァイオリン名曲集!

ピアノを聴こう! 小犬のワルツ

邦人ピアニスト名曲集としても秀逸なコンピレーション。大人にもおすすめです。

オーケストラを聴こう! クシコス・ポスト

こどもの自由な想像力を羽ばたかせるオーケストラ名曲集。一流指揮者による本物の音楽!

子守歌を聴こう! ねむの木の子守歌

小島美子(日本伝統芸能研究)氏推薦。ピアノ伴奏で楽しむ日本各地のこもりうた逍遥。