世界に誇る日本映画界の巨匠が耳を傾けたメロディ!
1920~30年代の懐かしくもレアな音源がよみがえる!
小津安二郎が愛した音楽
JXCP-1047~48
発売日:2009年3月18日
 3,619円+税
Disc 1
1. サ・セ・パリ 2:56
2. ヴァレンシア 2:44
3. 花売り娘 2:44
4. おおセニョリタ 2:49
5. アイ・アイ・アイ 2:27
6. 夢のフランス 2:42
7. いらっしゃい 2:35
8. 南京豆売り 3:06
9. 巴里の屋根の下 3:16
10. セ・パ・コム・サ 3:28
11. モン・パパ 2:56
12. 我に策あり 2:54
13. 二つの愛 3:07
14. ジョセフィーヌ 3:02
15. 花売り娘 3:00
16. マドロスの唄 2:50
17. 皆んな悪なら 2:32
18. ペ・テ・テの行進曲 2:10
19. コパカバナ 2:45
20. バンドネオン・アラバレロ 2:25
Disc2 2:46
1. 月光値千金 3:13
2. コンスタンチノープル 3:00
3. オー!ドンナ・クララ 3:27
4. 私の青空 2:55
5. ニューヨークの舗道 3:19
6. 昔懐かし夏の頃 3:21
7. カレ、変ってんのよ 3:08
8. 放浪者の歌 2:47
9. 薔薇だけが 3:19
10. 夢の中の恋人 3:30
11. 擲弾兵の行進曲 2:53
12. 私のラヴ・パレード 2:31
13. 臆病者 2:38
14. バンジョー鳴らし 0:43
15. おお!レミュエル! 0:42
16. ネリー・ブライ 0:46
17. おお帰ろう 0:30
18. ルージアナ美人 0:28
19. 草競馬 0:44
20. やさしきネリー 0:47
21. 金髪のジェニー 1:16
22. おお!スザンナ 0:42
23. 君は楽しき夢路を辿りぬ 2:04
24. オールド・ブラック・ジョー 4:39
25. 懐かしのケンタッキーの家 4:09
26. 主人は眠る 3:54
27. 故郷の人々(スワニー・リバー) 4:46
total time 2:02:41
DISC-1
1,7,8.ミスタンゲット/2~6.ラケル・メレ/9,10.マレーク・ウェーバー楽団/11,12.ジョルジュ・ミルトン/13~18アレクサンダー・ダンス楽団/19,20.ブロドマン・アルファロ楽団
DISC-2
1,2.ポール・ホワイトマン楽団/3.ガイ・ロンバード楽団/4.ジェシー・クロフォード/5,6,14~27ナット・シルクレット楽団/7.ヘレン・ケーン/8,9.インターナショナル・ノヴェルティ楽団/10,11.ジャネット・マクドナルド/12,13.モーリス・シュヴァリエ

鎌倉文学館に“小津安二郎資料”として28枚のSPレコードがあった。

日本人の心情をあれほど巧みに描いた巨匠であったが、観る映画は何と洋画オンリーであった。このコレクションにもその好みがよく現れ、シャンソン、タンゴ、ミュージカルや映画の主題歌、そして小津作品によく登場するフォスター、ジャンルは様々だがこれらは全て欧米での録音であった。

この小津コレクションを今回は、知る人ぞ知る「サセレシア」の原曲となった「サ・セ・パリ」と「ヴァレンシア」を含む『ヨーロッパ編』、フォスターを含む『アメリカ編』の2枚に分けて選曲。SPからのダビングはこの道で実績を認められている新忠篤氏が担当。映画ファン、小津ファン、舶来懐メロ・ファン、レトロ・マニア必携!!