あのうきうきするリズム、あの懐かしいスウィング!
 
ジャズが人々に生きる希望と活力を与えた時代の、
あのご機嫌なサウンドが今甦る。
あの頃のジャズ
JXCP-1005~6
発売日:2005年11月23日
4,600円+税
Disc-1
1. インディアナ 3:21
2. アレキサンダース・ラグタイム・バンド 4:35
3. ゲイのテーマ 0:52
4. イフ・アイ・ハッド・ユー 4:27
5. アイ・ドント・ノウ・ホワイ 2:48
6. アラビアの酋長 5:39
7. ホエア・オア・ホエン 0:48
8. ローズ・ルーム 4:23
9. ブルー・ムーン 2:59
10. レディ・ビー・グッド 4:30
11. ビリィズ・バウンス 3:28
12. ララバイ・イン・リズム 3:43
13. ソニー・ズ・スピーク 0:19
14. ソニー・ズ・スピーク 5:14
15. レスター・リープス・イン 4:20
16. 九月の雨 0:27
17. 四月の思い出 4:30
total time 61:28
Disc-2
1.
ラヴァー 0:33
2.
ドラム・ブギー 5:40
3.
ス・ワンダフル 4:54
4.
スモール・ホテル 0:36
5.
君ほほえめば 5:06
6.
ウィ・ジャスト・クドゥント・セイ 0:34
7.
ロッカ・バイ・ユア・ベイビイ 2:29
8.
アゲイン 3:25
9.
トゥー・イーチ・ヒズ・オウン 3:15
10.
シャイン 4:44
11.
アヴァロン 3:40
12.
バンド・テーマ・メドレー 4:52
13.
恋の気分で 3:05
14.
明るい表通りで 2:48
15.
シンギン・ザ・ブルース 4:24
16.
ブルー・フレーム 0:51
17.
エリントン・メドレー 4:39
18.
フライング・ホーム 5:01
19.
S.J.ボール 3:05
20.
クール・フォー・メイ 3:22
total time 67:03
Disc-1
1,2南里文雄、森 亨、薗田憲一とディキシー・キングス、世良 譲/3~6レイモンド・コンデとゲイ・セプテット/7~10グラマシー・シックス/11,12C.B.ナイン/13~15与田輝雄とシックス・レモンズ/16,17渡辺晋とシックス・ジョーズ
Disc-2
1~3ジョージ・川口とビッグ・フォー/4,5鈴木章治とリズム・エース/6~9河辺公一とヒット・キット・オーケストラ/10,11北村英治とキャッツ・ハード/12~15森寿男とブルー・コーツ/16~18原 信夫とシャープス&フラッツ/19,20スイング・ジャーナル・オールスターズ

 

戦後、進駐軍の需要で数多くのジャズ・バンド、名プレーヤーが輩出しました。しかし彼らのリアル・タイムでの録音はほとんど残っていません。

このアルバムが録音された1970年代は、当時活躍したプレーヤーたちがまだ現役として、さらにその業を極めていた時代です。あの頃のサウンドをもう一度!という企画のもと、彼らを再結集し、最新のステレオ技術によって、あの頃の雰囲気をそのまま再現したのがこのアルバムです。

終戦と共に戦争中の制約から解放されて起こった空前のジャズ・ブーム。焦土と化した街で絶望の淵に沈んでいた若者たちに希望と活力を与え、興奮の坩堝に巻き込んだ、あのうきうきするリズム、あの懐かしいスウィング!

それが本アルバム「あの頃のジャズ」です。

原信夫、南里文雄、森 亨、渡辺 晋、ジョージ・川口・・・・日本のジャズの草分けともいえる総勢62名のジャズ・プレーヤーたちが集った全37曲は、日本のジャズ史にとっての貴重な記録であり、財産として、愛聴盤として必須の1枚!

ボーナス・トラックとして「1959年第1回スイング・ジャーナル・オールスターズ」の録音を復刻して収録。リアルタイムのサウンドを聴くことができるのも嬉しい限りです!

<レビュー>
一言、最高です!1950年代、私が生まれたころのジャズシーン、技術的にもこんなにすばらしかったかとビックリです。どの曲を聴いてもハズレがありません。(40代・男性)